最新の関連ページ一覧

食あたりを避けるための工夫

食あたりはできるだけ避けなければいけませんが、しっかりと調理をした場合でもさらに注意が必要な場合があります。
特に厚めの肉を調理する場合には注意の上にも注意を重ねる必要があります。
厚い肉を調理する際に問題になるのは中にまでしっかりと火が通っていない可能性があるからです。
外側はキツネ色に焼けても中が生のままだと悪い細菌が生き残っているために、食あたりの原因になることもあります。
ですから厚い肉を使う場合にはしっかりと中まで火が通っているかを確認することで、安全に食べることができます。
ですがフライパンなどを使って調理をする場合には、なかなか中まで火を通すのが難しいのも事実です。
フライパンの場合は外側から熱が伝わっていくので中に火が通るまでに時間がかかるのです。
そのような場合に役に立つのが電子レンジです。
電子レンジの良いところは内側から加熱されることです。
ですから内側の細菌を加熱で除去して食あたりを防ぐには向いています。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) 食あたり . All Rights Reserved.